こころがつながる、泡盛を

沖縄県の中でも独特な離島文化を持つ宮古島。
島での生活に泡盛は欠かせないほど親しまれています。
日々の食事のともとして嗜まれ
お祝いの席では盛大に振る舞われます。
お客様が泡盛を飲む時に
しあわせを感じるお手伝いができるように
私たち宮の華は精魂込めて泡盛造りをしています。
こころを込めた仕事をすると
その想いは伝わり広がっていく。
私たちはそう信じています。
「こころとこころをつなぐ、かけ橋になりたい」
それが、宮の華の想いです。
最新記事
ts980_150.jpg
宮の華, 泡盛, みやのはな